17/03/12(日) 小説(オリジナル短編)更新
Picture * Novel * miniSD
pixiv * Twitter * Instagram * cookpad

17/06/26(月)

あまんちゅ!75『千年の都』

 先日久々に京都に行ってきました。三条のあたりをぶらぶらと。昔は月1くらいのペースで行っていたような時期もあるのですが、最後にあのへんを歩いたのは2005年の5月なので、12年ぶり。道行く人は前よりも多かったけど、ぱっと見でわかる個性の強いファッションの人がいないのが印象的でした。前は必ず見かけたんだけど…、たまたまかなぁ。
 さて、いつ行っても人の多い京都。その制服は目立つので多少は探しやすいのでは、と一瞬思ったものの、出会った茜の制服もこれなので、天野世界ではあんまり難易度変わらないのかも。でもどうしてメールだけなのですか、スマホなら使いようでもっと便利に合流できるでしょうに。
 ぴかりと茜が2人きりだと、何だか濃いです。似たような方向性ではあるのだけども、この感じなので決して競合しないため、ひたすら濃いです。2人とも級友の悩み相談に、夜遅くまで付き合っちゃうタイプですね?
 ちらちら登場する狸がとても気になります。もしかして京都っぽいのでしょうか?しかしそれ多分滋賀出身なので!
コメント(0)

17/06/05(月)

我輩は耳鳴りである。名前はまだ無い。

 6月ですね。耳鳴りが始まったのは、7年前の6月でした。耳鳴り・低音障害・補充現象はありながら、はっきりとしためまいと眼震がないばっかりに、その間ずーっと『メニエル疑い』の状態のままです。安易にメニエルとすぐ断定しちゃう医者よりよっぽど誠実かなぁとは思っているのですが、何かわかりやすい名前を付けてくれという気もしないでもない。名前が付いたからって、人に説明がしやすい以外は何が変わるわけでもありませんけど。
続きを読む
コメント(0)

17/05/25(木)

日記的なもの米アマゾンでスニーカーを買う

 幅の合う靴を探すことに疲れ、米アマゾンデビューしてみたツイートのまとめです。

[ 米アマゾンでスニーカーを買う ]
コメント(0)

17/04/23(日)

あまんちゅ!74『泡雪のナミダ』

 ちょっと季節がいつなのか把握できてなかったけど、そうかそんな時期でしたか。前回のクリスマスから早かった気もするけど、多分現実時間の方がよっぽど時間経ってて「うわぁ」って思いそうなので、怖いしあえて確認はしません。
 そんな中、時間経過を示すかのようににょきにょき伸びるぴかりの髪には、何か意味があるのでしょうか。単に伸ばしているというだけのことかな。安直な線だと、てこへの憧れとか込められていたり?もっと安直な線だと、こだまのぴかり化が激しいのでという身も蓋もない見方もあります。一方で一旦は成長したかに思えたこころちゃんが、再び縮んでいるのも気になります。
 途中まで、そうだよね、大勢の中で盛り上げ役を頑張ってあとからどっと疲れることってあるよね、と共感の気持ちで読んでいたら、最終的に「いや、それは私とは違うわ」という吐露をされてしまいました。てっきり盛り上げようとしてるんだと思ってましたよ。普通にしようとしてああなる…?じゃあ笑わせようしているのだと考え方を変えればいいような気もするのですが、違うのかな。あとから疲れるなり落ち込むなりするのは同じかもしれませんが。
 巻いたバスタオルってものすごく外れやすいはずですけれども、……まあ、そこはスルーしときましょう。きっと落ち着かないに違いない。
コメント(0)

17/03/06(月)

あまんちゅ!73『神様と海』

 なんでちくわ?
 お神輿、とてもじゃないけど浮かないでしょうねぇ。立ち泳ぎで支える技術なんてそうそうあるものじゃなさそうなので、普段から鍛えて訓練しているのでしょうか。ナチュラルに泳ぎ潜る人ばっかりなのでしょうか。
 海水で濡れたお神輿の手入れは大変そうです。まさか不思議パワーでケアいらずとも思えないし、何らかの海水対策がなされていて欲しいのですが、何となくあえてのノーガードっぽい空気を感じます…。お神輿をきちんと清めて片付けるまでがお祭です、かな。終わった瞬間に来年の準備が始まっていそうですけど。
 弟でありながら、突然の兄貴昇格。やっぱり女子ばかりに囲まれて、ちょっと居心地悪かったですか。あっさり姉を見捨てておきながら、見捨てられ返されるとショックを受けてるあたりが弟感。
コメント(0)
カテゴリ
過去ログ
Other