18/01/08(月) お絵描き(オリジナル)更新
Picture * Novel * miniSD
pixiv * Twitter * Instagram * cookpad

18/04/04(水)

あまんちゅ!79『春一番』

 いやホントにどちら様ですかあなた。うしろが伸びたというより、前髪を上げてるのが別人度を上げている要因っぽいです。
 大人なぴかりなので、しれっと状況を理解していそうだとは思いましたが、翻弄までしてしまうのですね…。プレゼントを渡すシーンが何気なく描かれていますけれども、こころちゃんサイズのTシャツがぴかりよりも小さいことに、本人が気付いていなさそうなのが幸いかもしれません。初登場時の設定でしょうけど、128cmでしたよね。148cm設定のぴかりと比較しても別に伸びてなさそうだし、医療機関に相談とか、してるのかしら…(※相手は二次元)。
 結婚式の話を振られて、赤くなるてこが気になります。具体的に想像する相手がいなければ、照れはするだろうけどそんなに赤くなるかなぁ。つまりいるんですかね。となると姉ちゃんを泣かすパターンですよね多分。
コメント(0)

18/03/13(火)

本とか映画とか下川みくに『あなたと直樹と私だけ』『Jackpotを引いてしまいました。』

 年末のクリスマスライブの感想も書くつもりだったのに、やべえ、小並感しか出てこない、とか思っているうちに、3回目のライブに向かっていました。数時間のちには早くも4回目だよ!というわけで、行って参りました『あなたと直樹と私だけ』及び『Jackpotを引いてしまいました。』。
続きを読む
コメント(0)

18/02/04(日)

あまんちゅ!78『吊るし雛』

 ついにぴかりがあんた誰状態に…。
 姉にすね毛の相談をするなんて、むしろ可愛いじゃないですか。天野作品ですね毛といえば、アキ色マーチでもちょっと言及されていましたっけ。あの時は逆に生えていないという話だったけど、何か実体験というか、弟にすね毛が生えたことが相当印象深かったとかでしょうか…。でもこころちゃん、そんな男らしいものがせっかく濃くなったのに剃っちゃうの?ほんで姉として弟の変化に戸惑うことりちゃんは剃るの止めるんだ?逆じゃなくてか。
 この女性陣の姉率の高さ。弟君も止めたりせずに参加しちゃうのですね。あるいは姉の暴走を危惧してやって来たのかもしれませんが。何だかんだでわりと大人なぴかりですが、あえてデートという名目で誘ったのには何かたくらみがあるのか、何も考えていないのか。ぴかりもデート慣れしているとも思えないので、てこ相手にデートと言うようなのと同じ感覚ではありそうです。
コメント(0)

17/11/30(木)

あまんちゅ!77『姉に金棒』

 私にとって姉という存在はファンタジーなのですけれども、天野作品は、それをより一層ファンタジーにさせていく一方なのです。恐ろしく、美しく、強い。まあ最強はノイズの希璃伽なわけですが…。あの毒気が懐かしい。一応まだ諦めてませんけど。
 この2人はいくつくらいでしょう。5歳くらい?この力関係にはお約束の、中学生くらいにあったはずの姉の身長を弟が追い越すイベントを想像すると、ニヤニヤせずにはいられません。
 姉に金棒。いやこの図式だと姉=鬼ですけど。実際その通りなんですけど。この場合の金棒とは?弟の存在でしょうか?
コメント(0)

17/10/23(月)

双子の従姪双子 Lv.5

続きを読む
コメント(0)
カテゴリ
過去ログ
Other